top of page

金山平三/下諏訪のリンク(1883-1964)



Heizo Kanayama/Skating Rink in Shimosuwa

作年 1922年

技法 油彩、カンヴァス

サイズ 60.5×75.5cm


1912年に渡欧すると、パリに拠点にヨーロッパを巡り、伝統的な絵画技法を学びました。1915年に帰国し、翌年から文部省美術展覧会(通称:文展)に出品、1944年には帝室技芸員となるなど高く評価されました。しかし、1935年の帝国美術院改組を憂い、その後24年間、官展に出品せず、一時は幻の画家と呼ばれました。1956年、東京で大回顧展「金山平三画業五十年展」を開催して話題となり、翌年、日本藝術院に任命されました。

生涯、現場で描くことにこだわり、雪の降る日でも戸外で絵筆を走らせた金山の雪景色は、寒さが伝わってきます。


Comments


bottom of page